100万の借金を債務整理するには?借金が100万以上になってしまい、債務整理を検討している方にその方法をご紹介しています。債務整理の始め方がわからなかったら、ぜひ参考にしてみてください。
MENU

100万円の借金を債務整理するには

 

100万円の借金を債務整理

ついしてしまった借金が気が付いたら100万に・・・。

 

そんな借金の返済が限界をむかえ、債務整理をしたいけどどうすればいいのかわからない?

 

また、債務整理を行うこと自体が心配で躊躇しているという方に、債務整理の流れや、債務整理で借金地獄から脱出する方法をご紹介しています。

 

100万円というのは大金ですが、今ならまだ十分に借金のなかったあのころの生活に戻ることが可能です。

 

このままずるずると自転車操業で借金を増やしてしまう多重債務者になる前に、とにかく1日でも早く借金生活から足を洗ってください。

 

弁護士や司法書士の相談窓口なら、そのまま着手の依頼も可能。スピーディーに借金問題が解決に向かいます!

 

 

↓あなたに合った相談窓口がわかる↓

 

 

 

債務整理の依頼

 

債務整理の依頼

債務整理は、弁護士または司法書士に依頼して、あなたの代理人として債権者(借金の借入先の金融業者)と交渉していってもらいます。

 

そのため、まずはその依頼先を決めなくてはいけません。しかし、いきなり弁護士や司法書士にお願いするといっても、どの弁護士や司法書士に依頼すれ売いのかわかりません。また、いきなり債務整理をお願いするのも気が引けてしまうものですね。

 

そこで、多くの人が行っている方法をご紹介すると、市役所などで行っている債務相談や、インターネットで申込できる債務相談窓口で相談しながら債務整理の依頼をお願いするのがよいでしょう。

 

どちらも無料で、あなたの借金に対する悩みから、どのように債務整理を行っていけばよいのかを親身に相談に乗ってくれます。そして、その内容からあなたにとってどの債務整理が最適な方法であるかをアドバイスしてくれます。

 

最近では、相談窓口まで足を運ばずに相談できるインターネットの相談窓口を利用する人が増えています。とくに、インターネットの場合は、最初はメールや電話から始まるので、いきなり弁護士や司法書士と面と向かって相談することが苦手な人には向いています。

 

そのような相談窓口も、弁護士や司法書士の事務所が行っているので、相談の結果そのまま債務整理を委任することもでき、お急ぎの場合でもスピーディーにことを進めることが可能です。

 

まず、債務整理をお考えなら、そのような窓口を利用してみることをおすすめします。

 

 

 

↓あなたにピッタリな相談所探し↓

 

債務整理は難しくない

 

債務整理と聞くと、多くの人は自己破産を思い浮かべてしまうかもしれません。しかし、あなたの借金が100万前後であれば、自己破産には及びません。

 

100万円の借金であれば、ほとんどの人が任意整理で解決できると思います。

 

そもそも債務整理とは、それぞれの債務者(借金をしている人)の借金状況によって、その整理の仕方が違います。そしてその方法は、任意整理、特定調停、個人再生(民事再生)、自己破産と4つの方法があります。

 

その中でも任意整理は裁判所の関与もないため、裁判所に赴くこともなく、手続き自体も難しいことはないので、100万円〜200万円程度借金問題には適している方法だと思います。

 

それ以外の方法では、すべて裁判所が関与するばかりか、個人再生や自己破産では、官報に掲載されてしまったり、制約がかなり厳しくなります。また、特定調停は、債務者がじかに債権者(お金を借しつけている金融業者)との交渉を行わなければならないので、かなりハードルが高くなります。

 

借金額が300万、500万などと高額な場合以外には、多くの方がこの任意整理で借金を解決しています。

 

 

 

任意整理とは

 

任意整理とは

それでは、その任意整理の方法はどの様な方法で借金問題を解決していくのかみてみましょう。

 

まず、任意整理を行うと、借金はどうなるのでしょう?

 

任意整理では、基本的に借金の元金はそのまま残ります。でも、それでは何のために任意整理するのかわかりませんね。

 

元金は残るのですが、任意整理が始まると今までついていた利息が全て免除され、その後返済した金額は元金の返済のみに当てられます。そうなると、今までいくら返済しても、利息に喰われてなかなか減らなかった元金が、見る見ると減っていきます。

 

また、基本的にと上記していますが、今まで支払ってきた利息が法定以上であった場合には、利息の免除以外に過払い返金が請求でき、元金から過去に払いすぎていた金額分だけ減額されます。
(この返金があるかどうかは、任意整理を行う際に、委任した弁護士や司法書士が引き直し計算によって算出してくれます。)

 

もし、この過払いがあればさらに残りの返済も楽になりますが、もしそれがないとしても、利息がなくなるのは思っている以上に大きく、返済も楽になります。

 

ちなみに、借り入れ元金が100万円だったとして、任意整理をして利息なしで36回で完済するとしたら月に約27800円の返済額です。しかし、年利18%で借り入れしている場合の返済は、月に約36000円となり、その利息は30万円以上に上ります。

 

今あなたが行っている返済と実際に比べて見てください。

 

借金100万円返済方法を探る

 

100万円の借金の返済方法はいくつかあります。一つ目は現在借り入れをしている業者に、最初に契約した通りの条件でコツコツ返済していくことです。しかし、返済に厳しくなってしまった現在は、それはできない状況です。

 

それではどうするかと考えた時、次に頭をよぎるのはおまとめローンではないでしょうか。

 

おまとめローン

おまとめローン<

複数からの借り入れがある方が返済に困ってしまった時に、一番最初に考えることはおまとめローンではないでしょうか?

 

何しろ、最近では多くのサラ金系の金融業者でも多額のおまとめローンを行っているのですから期待してしまいますよね。もしかしたら、あなたも考えて実行しようとしたかもしれません。

 

しかし、本当にあんなに多額のおまとめローンができるのでしょうか?確かに、あれだけ宣伝しているのですから審査に通る人はいるのでしょう。

 

そんな淡い期待でも、もしそこで審査が通っていたらどうなっていたでしょう?いくつかの業者の借り入れをまとめられたからといって、あなたの借金生活が大きく変わることがあるのでしょうか?

 

多少利息がよくなるかもしれません。でも、窓口を一つにしてしまったことで、毎月の返済が厳しくなってしまうかもしれません。

 

というのは、もしあなたが、今まで複数の返済の際に、ひとつ返してはその返したところからまた借入可能額を引き出し次の業者の返済に・・。といったことを繰り返しながら、どうにか転がして返済していたとしたら、その手はもう使えなくなってしまいます。

 

せっかくおまとめローンに通ったと喜んでいても、いきなり次の返済日の支払いで頓挫してしまうことにもなりかねません。たとえおまとめローンに通ったといって、借金が減るわけでも利息がなくなるわけでもありません。

 

運よく、数か月間返済が行えたとしても、利息が多少減ったくらいでは、元金はなかなか減ってくれません。結局そこでまた行き詰ってしまいます。そうなると、結局債務整理を行うことになる羽目になってしまいます。

 

利息をなくしてもらうようにお願いする

利息をなくしてもらうようにお願い

借金100万円返済をあきらめるのは早計です。まだ自力返済の方法はあります。

 

おまとめローンは、多少利息が減る程度で返済がそれほど楽になる方法ではありませんでした。それなら、あなたが借り入れしている業者に直接利息カットを頼むというのはどうでしょう。元金だけは返済するのでそれで勘弁してくださいといとお願いするのです。

 

これなら、毎月返した金額がまるまる元金に充てられるので、かなりのスピードで借金は減っていきます。何しろ、いくら返済しても借金が減らなかったのは、この利息が原因だったのですから。

 

そんな事を言ってもそれは無理だろうと思うかもしれませんが、実は利息を0にしてもらうように頼むことは不可能ではありません。

 

その方法とは特定調停といって、裁判所に仲介に入ってもらい、借り入れ業者と利息をカットしてもらう交渉が実際にできるのです。

 

但し、相手の貸金業者は百戦錬磨のプロです。いくら裁判所に仲介に入ってもらっているとはいえ、あなた自身もかなりその知識を得ていなくては歯が立ちません。そしてその経験豊富な貸金業者と戦うだけの戦術やマインドがなくては、逆に相手に封じ込められてしまいます。

 

もちろんそれでも、この方法はきちんと法にのっとって行われるので、交渉の末ご自分の願いを勝ち取っている方もいらっしゃいます。

 

 

 

↓まずは匿名からスタート↓

 
このページの先頭へ